紹介 -サヤカダンスプロジェクト-

SAYAKAダンスの 3つの特徴!

SAYAKAダンスの 3つの特徴!

システム7つの特徴

  1. はじめてサンも入りやすい。初心者クラスが充実!
  2. 年齢別にクラスが分かれているので、受けやすい!
    (幼児・小学低学年・高学年、中学生〜社会人)
  3. ジャンル(種類)が豊富!自分の好みのダンスを自由に選べます。
  4. 振替OK!お休みしても、気軽に振替レッスンが出来ます。
    (体調不良やテスト勉強、お仕事の都合等でお休みしても安心♪)
  5. 週1コース・週2コース・週3以上コースなど、自由に選べます。スムーズレベルアップが計れます。
  6. クラスの途中変更も可能です。
  7. お忙しい方向きのレッスンチケットあります。

よろこびポイント7つ

  1. 毎週のダンスレッスンで、考える・わかる・出来るよろこびがあります。
  2. ダンスが踊れることによる自信、そして団体の中での思いやりが育ちます。
  3. 大きな声でごあいさつが身につきます。
  4. バランス感覚、反射神経、体力がぐんぐんアップ!ケガや病気に強くなる
  5. 気の合うダンス友達ができるでしょう♪
  6. 日ごろのストレスや仕事の疲れを解消!リフレッシュ!
  7. いつまでも、キレイ若々しく、そしてオシャレに目覚める♪

うれしいダンスの環境5つ

  1. 大阪・神戸の先生、地元を愛する姫路の先生たちが、流行のダンスやさしく・丁寧に指導します。
  2. イベント発表会に希望者の方は、参加できます。
    (大発表会=姫路市文化センター大ホール/Xmasパーティー(プチ発表会)=姫路市文化センター・展示室/イベント=Piore姫路や総社やショッピングセンターなど)
  3. 更衣室・鍵付ロッカーがございます。
  4. 駐車場あり。
  5. ダンスに関する相談何でも答えます!

子どもにいい ダンス教育

子どもにいい ダンス教育

子供のときから身につけたい理由!

まずは、大きな声で『おはようございます!(昼でも夜でも)』と元気にごあいさつです。

ダンスレッスンでは、音楽を聞いてリズムを体できざむことにより、リズム感が身につきます。そして、振付を覚えますので、暗記力集中力が自然と鍛えられます。
体力、筋力アップのエクササイズと反復練習によって運動能力・反射神経が発達し、ケガや病気に強くなります。
さらには、表現力が豊かになり、よりかっこよく踊れるように考える力も身につきます。
おともだちも出来、団体で踊ることにより協調性思いやりテキパキ行動が育ちます。

SAYAKAダンスでレッスンすることで、楽しみながらセンス知的さもミルミル育ち、一石二鳥、三鳥・・・です!
今すぐに!ダンスレッスンをはじめましょう。

中学生の ダンス必須化

中学生の ダンス必須化

中学生からでもはじめたい!

全国の中学校では、ダンス必須科がはじまりました。中学生からでもみんなはじめていますよ!
テスト中で欠席しても、振替ができますので安心です。
お友達にもダンスを教えてあげることにより、学校でも人気者に♪

ダンスレッスンでは、流行の『音楽』を先取りし、ファッションセンスもワンランクアップ!
ダンスでリフレッシュ!さらには、体を動かすことで、脳を活性化させて、勉強に対する集中力もさらに、加速!
ダンスはそんな効果もあります。
中学生も応援します!

大人の ダンス時間の楽しみ方

大人の ダンス時間の楽しみ方

大人からはじめるダンスレッスン♪

『やりたかったあのダンス!』はじめてみましょう!
サヤカダンスでは、大人の方でもはじめやすいダンスレッスンが充実しています。

ダンスを踊れば、日ごろのストレスや嫌なことも、吹っ飛びます!
細かいことは気にしないで、先生のものまねをすれば、自然とダンスが踊れるようになります。
カラダが固くったって大丈夫。ゆっくりとほぐしましょう。

初心者クラスでは、周りを気にせず、楽しんでノリノリで踊ります。
お仕事でお休みしても、振替ができるので安心です。
不定期な方には、レッスンチケットもオススメです。

発表の場

発表の場

発表会・イベント・パーティーなど

日ごろの成果が発表できる、SAYAKAダンスの大発表会は、年に1回、希望者は出演いただけます。[発表会=姫路市文化センター 大ホール]
大きな会場のため、おじいちゃん、おばあちゃん、親戚、ご友人など、たくさん応援に来てもらい、楽しく発表することが出来ます。
イベントは、ショッピングセンターイベントスペースであります。(参加=希望者)

SAYAKAダンスのパーティーでは、イストリゲームやビンゴ大会などのお楽しみゲームもあり、小さなステージでのダンス発表などもします。(参加=希望者)

ページトップへ戻る